[台湾] 極品絶配 (The Perfect Match / 華麗なるスパイシ)

[作品紹介]

製作:台湾

編成:2017.03.03~2017.07.28(台湾 SETTV : 22部作 /  韓国では35部作)

出演 : 邵雨薇、吳慷仁 外

 

[簡単な粗筋]

 

フオ∙ティンエンは有名なフランスレストランの'ラミュール'の社長兼シェフ。

 

一方、ウェイ∙フェンチンは'夜市界のフオ∙ティンエン'と呼ばれているネット上の大人気物。

 

ある日、偶然夜市を取り掛かったフオ∙ティンエンはウェイ∙フェンチンのカレーバーガーを食べてその味をまずいと残酷なことを言う。

 

ウェイ∙フェンチンはフオ∙ティンエンの料理を再現すると言い切ったが、それが出来なくて自分の敗けを認める。そのうえ、フオ∙ティンエンに料理を教えてくれと言う。

フオ∙ティンエンは彼女のその大胆さに惚れて、七日間料理を教えることにする。。。

 

料理を巡って起きる様々なエピソードと恋物語

 

 

 

[気にいったエピソード]

1。3話

ある夫婦が貧しかった頃の結婚式 披露宴で食べたラクサを結婚30周年の記念に食べたいと希望する。フオ∙ティンエンとラミュールの人らはその当時のメニューとそれを作った料理人を探すため東奔西走する。お父さんのレシピ ノートでラクサの作り方を見付けたウェイ∙フェンチンはフオ∙ティンエンの調理法にたいして異議を申し立て、お父さんの作り方どおりラクサを作る。

 

2。11話

ポン∙シャオピンからフオ∙ティンエンがホワイトカレーを作らない理由を聞いたウェイ∙フェンチンはフオ∙ティンエンを慰めてくれる。亡き妹にたいする申し訳ない気持を吹っ飛ばしたフオ∙ティンエンはホワイトカレーを作って悔恨にとらわれる。お父さんの墓参りに行ってくる途中で、ウェイ∙フェンチンは偶然キャンプ場に止まっているフオ∙ティンエンの車を見付ける。

 

3。14話

ラミュールに来て七日目になる日、ウェイ∙フェンチンはフオ∙ティンエンから教わった色んな知識を基にして自己流のカレーラプスタを完成する。

ついに、フオ∙ティンエンから合格を貰ったウェイ∙フェンチンは夜市の友達と一緒にカラオケに行く。カラオケに行ったフオ∙ティンエンはウェイ∙フェンチンに自分の気持を告白する。

 

4。17話

夜市の仲間たちの協力でフオ∙ティンエンは台湾庶民の食べ物で大使招待パーティーを成功させる。フオ∙ティンエンのお母さんがパーティーでフオ∙ティンエンとモン∙ルーシーの婚約をいきなり発表しようとするとこれを前もって気ずいてたフオ∙ティンエンはウェイ∙フェンチンが自分の婚約者だと発表する。

 

5。26話

フオ∙ティンエンはフオ∙ティエンジーの金仏にあきれて社長の職から引いた後、居なくなる。

ウェイ∙フェンチンとポン∙シャオピンはフオ∙ティンエンを探し出す。心配しながらキャンプ場に駆け付けるウェイ∙フェンチンはそこで一人でいるフオ∙ティンエンを見付け、自分の気持を告白する。そして二人は一緒に夜を過ごす。

 

6。32話

いきなり現れたモン∙シャオウェイがヤニスを助け、ウェイ∙フェンチンを会長の座にすえる。ウェイフェンチンのお母さんは偶然にノートを見付け、過去 夫の死にフオ氏一家が繋がっている事が知れる。

 

7。34話

一年後、フオ∙ティンエンはキッチンカーでチキンを売って貧しい人たちの手助けをしながら過ごす。ポン∙シャオピンはそんな友人の姿に気の毒がる。国賓宴会シェフになったウェイ∙フェンチンはビジネスも順調だが、相変わらずフオ∙ティンエンを忘れられなくて、フランスレストランを転々しながら彼の跡形を探し出す。

「写真提供 : 極品絶配の公式サイト」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です